画帖のバナー

ぶろぐぱーつ

プロフィール

謡犬 ユネ

Author:謡犬 ユネ
味噌汁とわんこと手作りを愛する、のんびり変わり者。
創作ファンタジーゆる漫画、投稿しております。

☆過去作いろいろ
→http://p.booklog.jp/user
s/yuneutainu

☆他活動ず
→https://ime-nia.themedia.jp/

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最近の、ゆる夢

うら橋 おうらい 【ふたつといっぽ】 Oct 18, 2017
ココロびと ふぇすたむ 【こはるくさん】 Oct 15, 2017
うら橋 おうらい 82 【はしのはじまり?】 Oct 14, 2017
うら橋 おうらい 81 【レミンとろば】 Oct 11, 2017
ココロびと ふぇすたむ 【イヨトさん】 Oct 08, 2017

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
14898位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
729位
アクセスランキングを見る>>

アルバム

検索フォーム

ココロびと ふぇすたむ 【こはるくさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

虫も、睡眠するのだそうです。
中には、食事中に うとうと眠り込んでしまうのも いらっしゃるそうな。
とぶこと たしかにエネルギーを使いそうだなぁ…


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、すんとする香りと ごふごふ ねごと してきたよ…

・ ・ ・

n4215

12月

枯木 ストーヴ 雑炊の湯気
水鳥の白と 夜空の青黒

毎年思う ことなのに
毎年どたばた 大掃除

写真にミキサー お菓子の缶
愛読書 昔のめがね 短い鉛筆
図鑑と 古着の大箱 …の、あいま

みなれないもの 眠ってる

ひびわれたけど だいじな土鍋 枕がわり
そこにあったの 鍋つかみ ふくふくかじって
縫い目を失敗した雑巾 ちょっと敷いて

陽の光がしみこんだような色の 毛並み
艶のある 緑の葉の尾 時折 ふりつつ

どうしましたか、どこからきたの
もしもしなでたら ふおっと起きて
おおきくみぶるい 柚子の香り

いけない ことしのうちに もてゆかねば
かたじけないこと へっしゅ

くしゃみをしつつ、ねぼけつつ
がらんと風で 縁側 あけて
兎としゃけがこぐ マフラーのような 船
駆け跳び 跳び乗り 遠ざかる

いじわる どろどろ とびかう よのなか
なにを どなたに はこんでゆくかな
すてたものでも せめすこしでも
そのため そのために らいねんには
そう思う かげ そう思える さち

つらなる狐火 汁椀 見送り
誰かに似た懐かしい声 思い返した

部屋中ちらかる 人生の粒に 今年最後の 夕陽  

・ ・ ・
それでは、げんこうかきつつ、今年のにっき手帳 を読み返してみつつ、またの水曜日に。


人気ブログランキング    ブログランキングならblogram

 


スポンサーサイト

ココロびと ふぇすたむ 【イヨトさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

におい、約 40万種類くらい あるそうです。
日々のなかにも、実はすごい粒・ふしぎの粒 あるんだなぁ…


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、たんたん けなげに 未知のいのちが…

・ ・ ・

n4108

なごりの夢が 流れ着く宇宙に
林檎ほどの 星 ありました

ちいさなひとびと そのなかで
くわくわ鳴いて いきていました

あるときは 竜の仔 あばれ
あるときは 星ごと 風で転がり

硝子のびーず からころ降ったり
星じゅう 泡が ぶくぶく巻いたり

ちいさなひとびと ぱたぱたしつつ
そのなかで いきていました


ちいさな民 ちいさな杖の王に
星のたいへん きいてみると

すべてはこれで、でも これではない
ゆえに ほし も われらも ここなのじゃ
くわわっと 王はいいました

ふうん?と民は なんとなく思い
眠る仔竜をなで 転がったものを びーずで直し 
ぶくぶく泡を お風呂にしました

林檎くらいの星の 手乗りの れんめん
なごりの夢の 流れ着く宇宙の かたすみ


・ ・ ・
それでは、空想世界の住人たちの 思い出ふぉとぶっく を思い浮かべつつ、またの水曜日に。


人気ブログランキング    ブログランキングならblogram

 



ココロびと ふぇすたむ 【スクモヤさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

階段の描き方をドわすれして、見直してみました。
めがねに いぬねこ でんしゃ はね きんにく じゅもく などなど
そういえば あらゆるものに ”描き方” 存在するのだなぁ…


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、霧の森に たたずんでみると…

・ ・ ・

n4001

霧の森に たたずんでみると
こころの闇間の たよりない白糸が
ほつれをゆるめ するんと してきた

声をもたない あまたの ものたち
香りの 足音の 木陰の 間から
気配 つんつん こころにあたる

そのうち だんだん へんてこ めまい
わたし?ぼく?いったいなんていう だれだっけ
どこで なにを してきたのだっけ

かげをみたのはひとにか 両手にか
みえていたのは かたちか ねがいか
ねじれにねじれた 大も 小も
こびりつく嘲笑も うそも

じりじりする頭の こころの芯で みな
眠気と共に 沈殿したころ

ぎんりょうそう の 白い 手まねきが見えた
霧の薄目に ふう と いくつもの手の 群落が


なってみると みになる おしゃべり
地図と空想の 間の なつやま
しっとり ひっそり くらしています

・ ・ ・
それでは、空想天文現象を考えてみつつ、また明日~


人気ブログランキング    ブログランキングならblogram

 

ココロびと ふぇすたむ 【はわたりさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

某番組さん 深夜の最終回をみました。
やっぱりあの うた、しみるなぁ…


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、おもかげ いっぴき  かけぬけたよ…

・ ・ ・

n3924

11月

初霜 柊 泥わける音
西陽の窓と 帰り花の色

落ち葉踏みしめ ぼんやりと
重い氷を のんだ心地の
眼の先に 似た眼をみた

甘えるような 見通すような
白黒の毛色と 桃色の鼻
いきなりいたので おどろいて
いまでもときどき 思い出す

大きすぎる 世界のかたすみ
狭すぎる いきぐるしさの
どんなに まなざし 日差しだったか

古木の小屋 ぽつんと眺め
音鳴る ぼーる じゃれては飛ばし
ころげて遊んだ姿 浮かべ こみあげ

そんな背中に どかんとぶつかり
伸び上がって おでこをべろべろ

いきもののなかの ありていぬもの

積もるにまかせた枯葉 なまず 大根
思い切り 風と吹き上げ 舞わせ

広げた手の 高みの空に

へはっと わらい わおん!が 響いた

・ ・ ・
それでは、小鳥とメガネの絵メモをしつつ、またの水曜日に。


人気ブログランキング    ブログランキングならblogram

 

 

ココロびと ふぇすたむ 【オルピダさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

おおきな なまず になる種類の、稚魚の映像 みました。
ちいさな稚魚たち、ふぁんたじー的意外なかたち しているのだなぁ…


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、あらゆるつぶつぶは あらゆるつぶつぶからなる らしい…

・ ・ ・

n3817

青いサバンナに ましろな 旅する器
渡っていく 月に照らされ

獣の目 光り 川辺の水音 なにかの鳴き声
それぞれつよく それぞれはかなく
ほねといのちと ぐるぐる めぐる

白い器に 青い絵 だんだん
獅子の絵 鰐の絵 見果てぬ平原
きばと つめと けなみと まなざし

ふしぎと いつかと 刻々の、いま
地水火風と それ以外から できている

青い絵にも そのそとにも なかにも平原
広がり とけあい 霧も たなびき

てのひらなめる 樹上の豹だけ それをみていた
 
・ ・ ・
それでは、夢でふっとみかけた印象的な種族の人に名前をつけつつ、またの水曜日に。


人気ブログランキング    ブログランキングならblogram

 

あれこれ

☆水、土曜日は「うら橋おうらい」、
日曜日は「ココロびと ふぇすたむ」をupしています。

【登場人物紹介】

レミン
(レミン)不思議な橋に迷い込む旅人。
よく動物に懐かれる。

ハルシタ
(ハルシタ)とても弱気な橋の住人。
頭から何か出てる。

フォルク
(フォルク)ハルシタの親?代わり。
主食は骨。


☆まとめ本はコチラ
☆創作LINEスタンプはコチラ
コメント付きイラスト集
素材ちらほら

☆その他りんく

創作系サーチエンジン・KAGOME

コミックルーム[WEB漫画検索サイト]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
☆イラストACで素材公開中

☆タイトルロゴのアイコンは、こちらで作りました。

他活動りんく

RSSリンクの表示

かうんた

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ぶろぐぱーつ

クジラジャンプ

ブクログ