画帖のバナー

ぶろぐぱーつ

プロフィール

謡犬 ユネ

Author:謡犬 ユネ
味噌汁とわんこと手作りを愛する、のんびり変わり者。
創作ファンタジーゆる漫画、投稿しております。

☆過去作いろいろ
→http://p.booklog.jp/user
s/yuneutainu

☆他活動ず
→http://pr.fc2.com/yuruyu
me/yune_utainu

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最近の、ゆる夢

うら橋おうらい 34 【でっくとレミン】 Apr 29, 2017
うら橋おうらい 33 【おだやかすぽっと】 Apr 26, 2017
ココロびと ふぇすたむ 【マキネさん】 Apr 23, 2017
うら橋おうらい 32 【レミンのわざ】 Apr 22, 2017
うら橋おうらい 31 【ハルシタ なかみ】 Apr 19, 2017

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
10567位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
521位
アクセスランキングを見る>>

アルバム

検索フォーム

ココロびと ふぇすたむ 【マキネさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

架空の家の 全ての窓が、それぞれ違う水槽になっている 夢をみました。
(熱帯の水辺、水中の花、さんご礁や銀河や 熱水噴出孔付近など)

夢の中では あ~今日はこんな天気なんだ。 など思っていたのですだが、
いったいそのたてもの、外はどうなっていたんだろかっ…?


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒 いるかいないか きまぐれしだい…

・ ・ ・

n1723

終わった後の 祝祭の
テープと 花飾りの木彫り馬の間に現れ うたった

夕焼け 手を振り 白木の 野の家
家に入る子を見送る 大きな犬 なでて ふっと消えた

だれもみず しらぬ でも
だれか かげりのなかで 思うとき
みえない道化が 通り過ぎる

りかいを どりょくを かんしゃをと
せず命じるもの あがくもの
駆け抜け 瞬き その発見は
芽への 雨と大地と 陽

かがやくものに あこがれる
そのなげきも ゆめも 姿
その隘路も ひとつの蔽い

じぶんがじぶんて おもうと ふしぎ 
みえないみち へっぴり腰と じんわり 安堵と

せかいじゅう だれかどこかで はじめてと、ひろがり
その粒だけで そのひと できてる

朝早く 甘色の 波打ち際から 水平線
くるくる踊っていた道化 舞い散る花びらになったのを
白い蟹だけ みつめていたよ

・ ・ ・
それでは、ボールペンの詰まりやすさ対策を考えつつ、またの水曜日に。


人気ブログランキングへ   ブログランキングならblogram

 

スポンサーサイト

ココロびと ふぇすたむ 【コガラシさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

ひみつのどうぶつし という本を昔みました。
もっともらしい虚構の リアルな不思議さ、そうとわかった今でも 残っています。

”ほんとう”というのも案外 たゆたうもの なのやも…?
なんてことをすきっぱらで考える、昨日から続く今日の早朝です。


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、からだがかぜで できている…

・ ・ ・

n1616

すらりと長い からだのけもの
つぶらな瞳 そらへ向け
毛並み逆立て 大地を蹴った

翼はない なぜならば
飛ぶあいだ からだは風
葉を舞わせ 雲を押し流し
惑星じゅうを 吹き渡る

獅子吠える草原 雨の森 氷雪の峰々
野牛駆ける平原 黒い森 白砂の島々

爽快な旅を するうちに
失われゆく ものをみる
壮絶な旅を するうちに
うまれゆく ものをみる

そうしてまた めぐるとしつき 同じ頃
飛び立った森に 獣は帰る
はじめて訪れるような瞳で

ご飯 水浴び  厚く葉を敷いた寝床
まどろみ ふるえた耳の奥に
遠吠えする風の声 響いた

・ ・ ・
それでは、忘れないうちにアイデアメモをしつつ、またの水曜日に。


人気ブログランキングへ   ブログランキングならblogram

 

 

ココロびと ふぇすたむ 【ゼランさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

各地の桜さんがた、おみごとな姿のようです。
始祖鳥以前?の 羽毛恐竜の、復元図をみました。
ニワトリ大のこの動物、どんなふうに動いて 食べて 鳴いて暮らしたかな?

もういない まんまるな目が なんだか切なくもある、早朝です。


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、さかさのさかさま まほうびと…

・ ・ ・

n1509

巨蝶はためく花野 一本か三本道の先 賑やかで静かな森に
張り巡らした 毛糸の門と 極彩色のクッションで 出来た小屋
そこにそのひと くらしている

さかさまだいすき まほうつかい
さかさまの服を着て さかさまの杖を持ち
さかさまに食事をし さかさまに眠る

ひとのしらない さかさまがみえ
ほんとうはだれでも そのはずが
かずだ とみだと おいつめて
そのくりかえし むなしくて

とおうとして とえず わらおうとして わらえず

それよりさかさま たのしくて
まとわりつくいと きりはなし
まっさかさまに 旅立った

せかいのさかさま ひとのさかさま
へんてこな こと いくどもあって
果てにそのなか そのむこう
さかさまの ぬくもりがみえた
 
でも 果てはホントウは どうも果てでは ないみたい

さかさままほうの まほうつかい
かごいっぱい 自作の羽を ふりまいて
発光する空中小魚 舞わせているよ

・ ・ ・
それでは、作る素材の見通しをたてつつ、お話案のメモを続けつつ、またの水曜日に。


人気ブログランキングへ   ブログランキングならblogram

 

 

ココロびと ふぇすたむ 【アオタカさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

大人気某歌う海外ドラマに、遅まきながらだんだんどんどんハマっております。
おおっと色々制作せんといかんっ&涙腺がっ…!


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、そのあと とっとこ つわもののまぼろし…

・ ・ ・

n1402

5月

青空 吹く風 躍る鯉たち
若葉と葵と ひろがる空色

かつては戦場 今では土手の野
草の香かぎつつ ぶらぶらと

鎧の人々 駆けただろうか
済むころ どれほど 倒れただろう
煙と馬と 疲れきった足音 去る頃
黙って誰か 見渡したろうか

なにかがとだえ なにかがつながり
歴史はだんだん 長くなり
未来はだんだん 今になり

鎧の人々 見当もつかなかったであろう いまは
はたしてそれぞれ 住みよいだろうか


鯉の家族と吹流し 空を舞い
弓矢と刀の童人形 わいわいと大行進してゆく 土手に

こころもとない手を見つめ 威勢よく駆けてゆく
若武者と りりしい愛犬

・ ・ ・
それでは、和の色名をあれこれメモしつつ、またの水曜日に。


人気ブログランキングへ   ブログランキングならblogram

 

 

ココロびと ふぇすたむ 【トシテマさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

びいだまの種類 名前つきで いろいろとあるそうです。
いまは蓄光タイプも あるんだなぁ…


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、ふしぎな色の ねこいっぴき…

・ ・ ・

n1326b

いつからか どこからか

どうぶつ分の ふしぎなどうぶつ
ひとの知り得ぬ 扉をくぐり
こちらとどこか 行き来するらしい

ねむたげまぶた 紫の ねこ
ほとほと歩き 石畳のひとつ こつこつ
ここじゃなかった 扉あかない
こちらとどこかの さかいめ どこかな?

草ぺろり 壁をかいだり 塀の上 登ってみたり
魔法時間が あけないうちに 魔法の名残 ひげでとらえる

とろんとした 雲に ぬくもる 光 ひろがり
なでようとして ほっこりわらう 散歩の人の 目の前で
へんてこねこさん 響く声させ ひとっとび

風もないのに揺れる 吊り看板
瓶を片手に 浮かれたねこの貴族の絵
こっそり ちいさく まばたきしたよ

・ ・ ・
それでは、桜にまつわる空想を広げつつ記しつつ、またの水曜日に。


人気ブログランキングへ   ブログランキングならblogram

 

 

あれこれ

☆水、土曜日は「うら橋おうらい」、
日曜日は「ココロびと ふぇすたむ」をupしています。

【登場人物紹介】

レミン
(レミン)不思議な橋に迷い込む旅人。
よく動物に懐かれる。

ハルシタ
(ハルシタ)とても弱気な橋の住人。
頭から何か出てる。

フォルク
(フォルク)ハルシタの親?代わり。
主食は骨。


☆まとめ本はコチラ
☆創作LINEスタンプはコチラ
コメント付きイラスト集
素材ちらほら

☆その他りんく



人気ブログをblogramで分析 コミックルーム[WEB漫画検索サイト]
にほんブログ村 イラストブログへ
☆イラストACで素材公開中

☆タイトルロゴのアイコンは、こちらで作りました。

リンク

RSSリンクの表示

かうんた

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ぶろぐぱーつ

クジラジャンプ

ブクログ