画帖のバナー

ぶろぐぱーつ

プロフィール

謡犬 ユネ

Author:謡犬 ユネ
味噌汁とわんこと手作りを愛する、のんびり変わり者。
創作ファンタジーゆる漫画、投稿しております。

☆過去作いろいろ
→http://p.booklog.jp/user
s/yuneutainu

☆他活動ず
→https://ime-nia.themedia.jp/

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最近の、ゆる夢

うら橋おうらい 67 【ハとレのほ.1】 Aug 23, 2017
ココロびと ふぇすたむ 【ルマヴィエさん】 Aug 20, 2017
うら橋おうらい 66 【ハルナシさんぽ】 Aug 19, 2017
うら橋おうらい 65 【みちなるはし】 Aug 16, 2017
ココロびと ふぇすたむ 【ツァロンさん】 Aug 13, 2017

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
12981位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
609位
アクセスランキングを見る>>

アルバム

検索フォーム

ココロびと ふぇすたむ 【ルマヴィエさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

ヒエロニムス・ボッシュさんの絵の奇妙な生き物、思わず みいってしまいます。 
椅子に座る、青い体で鳥の頭・壷をかぶった王様(?)特によいなぁ…
あと、鳥と帆船が合体した何かも!

何かいっぴき、あの不思議な人々や動物、それ以外の中に
お気に入り いるやも しれません。


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、うきうきいそいそ 動き出すもの…

・ ・ ・

n3420

十三時の きこえぬ鐘
それが響いた ものたちは
うきうき支度し いそいそ出かける

ぐぎぎ と鈍い 音させて
古い灯りも 伸びをして
包みを抱え おでかけ
夜と朝との はざまの街に

黒い空に 風船の群れ
へんてこぽるか 流れるままに
回転木馬の 馬 駆け回り
透けた人と黒マント いとしげに踊る

灯り がたごと 大慌て
朝になるまで ときはあるけど
いそいで箱を 渡しに行って
にぎやか しずかに お話しよう
それだけで 灯り しあわせ

あやしい街を 飾る飾りの
とりどりの色より すすけたけれど
この箱を さしあげましょう わたくしめから
この箱を お納めください あなたさまへ

翼の彫像うたう 時計台から
破れリボンの両手で 差し出す先には
大きな大きな 満月 雲の衣を纏い

だけれど 箱を 届けるには遠く
月はただ まどろみ照らす
だけれども 灯り うっとりと 光はずませ

ぼそぼそ毛並みの さすらう犬だけ
目玉まじりの石畳にて 異様の繁華をきいた ようだった

・ ・ ・
それでは、カワウソさん どうだったかな?と思いつつ、また明日~


人気ブログランキング     ブログランキングならblogram

 

スポンサーサイト

ココロびと ふぇすたむ 【ツァロンさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

丸い テラリウムの写真を、いくつかみました。
(夢奥にふろふろ浮かぶ泡の星々は、こんなようすの 空想です)
犬先生たちのピックを作ったら、また新たな へんてこな写真になりそうだなぁ…


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、いちねんにいちど なぞのせいぶつ…

・ ・ ・

n3313b

砂糖のような 雪の野に 一頭
目まぐるしい渦から ぽん と出た

一年の 一番初めの 青い朝
古の城塞 残る町の たきびのそば

大仰な衣の人 手振りを加え ご説明

あれは夢占の けものなり
尊き朝にのみ その身を現し
我らに一年の未来 伝える使いじゃ

おぉ~…と人々 赤い両手 温めつつ


さらさらと 白をけたてて 駆ける なぞの仔
焼き菓子のような木に ぶつかったり
ふわふわ坂道 ころげたり
おおきな目で空を見て まぶしがったり

人々の一人 おそるおそる
あの獣の仔の 遊びの意味を聞くと

衣の人は 実り多き年になるじゃろう と答えた

おぉ~…と人々 ひざ さすりつつ

ありや なしや なにかの仔
ほこほこ ばさばさ 雪浴びの のち
木の枝間に 風にたなびく布 じょうずにかけて

楽しげに 嘶き
音もなく 消えた

・ ・ ・
それでは、いろいろな新旧ぽすたーの絵をなるほど~しつつ、またの水曜日に。


人気ブログランキング     ブログランキングならblogram

 

ココロびと ふぇすたむ 【ペクトランさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

油性色鉛筆 というのも、あるそうです。
水に溶けて水彩風味に ならない方が、実は それだったのだなぁ…
いずれにせよ、水筆 は ナイスアイデア!


では、きょうの ひと夢 どんなかな?
その一粒、ながたびを してきたようです…

・ ・ ・

n3206b

つるんとした 銀の船 
地面にぶつかり みずたまり

ためいき ひといき 泡になり
なんとか這って 足の先から

母星ににた組成 懐かしい
どこにきたかも しらぬまま
みずのかこいを すいすいと

あのはしごのさきの きゅうな いた
ここの みなさん なにするだろう
卵体 ころころ ころがして
接水したら 孵化するのかな

からだをのばして でんきとばして
調べていたら なにかが鳴いた
ばたばた かけてく 動物たちは
ユーレイって いってたよ

あぁ おどろいた でも、ふしぎ
ユーレイに似た音 星では たしか
”おもかげ”という 意味だった

黒い空 どこかのあかり
長い息して すぎてく 光る目
ぱらぱらと ほし いまや とおく 

ちいさなこえで くー と鳴き
ほしのひと ざばんと潜った

真夜中の レジャープールの 岸辺にて

・ ・ ・
それでは、500色の色鉛筆の名前に おぉ~っしつつ、またの水曜日に。


人気ブログランキング    ブログランキングならblogram

 

ココロびと ふぇすたむ 【ルスタさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

南極の深海にくらす生物の写真を見ました。
ものすごい氷におおわれた 光の届かない海の底で ずっとむかしから
ふしぎの向こうの ふしぎ姿ぐらし、なにやら はてしない すごさだなぁ…


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、ぼんやりほんやりの こころのしんは…

・ ・ ・


n3130b

魔法村の 夕ごはん みんな ただいま
玄関にほうき 置いて 手を洗ったら
羽ある さじで 取り分け 食べよう

つぎは にいさんの 番だけど
名を呼ばれても うわのそら

小屋の上 木の枝の間 小さな川の 木の橋の上
にいさん いつも 空をみていた

飛ぶのが 村で2番目に うまくって
おかしなうたが だいすきで
呼ぶ声するから いつか鳥になりに行くよって

そしたら だれが はこんでくるの?
きらめき ひんやり 夏おわりの 秋風


うまかったねぇ、ごちそうさま 
そういえばさ、

ぼかぁ 鳥になりに行くよ

たまねぎの欠片 つけて やわらかく笑った にいさん
かれを なにが 呼んだのだろう
空みてなにを 思っていたかな

まだ青い朝 蔦の窓の向こうを
高く遠ざかる えにしだのざわめき

・ ・ ・ 
それでは、きちぱち・おすもるすかえ という羽毛恐竜さんが気になりつつ、また明日~


人気ブログランキング       ブログランキングならblogram

 

ココロびと ふぇすたむ 【タマセビさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

ごろんと 大きな ごつごつした いのしし が寝そべると、
周りにいた 小さな まんぐーすが わさわさーっと来て、体をおそうじ

いのししさん、健康めんてなんす
まんぐーすさん、いろいろごはん

あふりかの野の そんな情景をうつしたものを みました。
海の生き物以外でも、そういうかかわり あったのだなぁ…


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒 あわいみどりの まもりて と…

・ ・ ・

ura883023

宮殿のような白い墓所の
華やかな碑の 箱の中 どこか
鎧と王冠の人 門をくぐった

さいごまで共に駆けた忠臣にも
想い 見送る きさきや 若すぎる王子にも
英雄をもとめる 民にも みえぬ門を

重い傷は 癒えてはいたが
頭に岩石 はまったきぶん

振り返りかけたとき
小さなものが それをとめた

さぁ王様 こちらです
ここからは 私が供を
あなたを想う ひとびとが
私をここへ つかわしました


平和になった 矢先のこと
くには 王子は 民は きさきは

このわしは
何処へ行くのか どちらか しれぬ
だがたどりつき まもらねば 

長いながい そこまでの旅路に
くらわんと おとさんと なりかわらんと
幾多の魔物が 鎌首をもたげる

かれらもどこかの 民だった かもしれない
どこかの民が 祈り願った さきのものかも
かつての仲間も おるかもしれぬ
いやしかし 堕つるまでのくるしみなら あるいは
そうして進むこともまた 砂の粒 ひかりのかげ なのか 

星を鍛えたという つるぎを構える 残り香の威風のそば

翡翠のせみが 供をする

・ ・ ・

それでは、うにの骨の写真をつつ不思議を思いつつ、またの水曜日に。


人気ブログランキング       ブログランキングならblogram

 

 

あれこれ

☆水、土曜日は「うら橋おうらい」、
日曜日は「ココロびと ふぇすたむ」をupしています。

【登場人物紹介】

レミン
(レミン)不思議な橋に迷い込む旅人。
よく動物に懐かれる。

ハルシタ
(ハルシタ)とても弱気な橋の住人。
頭から何か出てる。

フォルク
(フォルク)ハルシタの親?代わり。
主食は骨。


☆まとめ本はコチラ
☆創作LINEスタンプはコチラ
コメント付きイラスト集
素材ちらほら

☆その他りんく



人気ブログをblogramで分析 コミックルーム[WEB漫画検索サイト]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
☆イラストACで素材公開中

☆タイトルロゴのアイコンは、こちらで作りました。

リンク

RSSリンクの表示

かうんた

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ぶろぐぱーつ

クジラジャンプ

ブクログ