FC2ブログ

画帖のバナー

プロフィール

謡犬 ユネ

Author:謡犬 ユネ
味噌汁とわんこと手作りを愛する、ぼんやり変物生物。
創作ファンタジーゆる漫画、投稿しております。

☆過去作いろいろ
→https://medibang.com/author/1321407/

☆他活動ず
→https://ime-nia.themedia.jp/

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最近の、ゆる夢

ミオリさん ふしぎ雑記 97.【2ずのあれま】 Nov 13, 2019
ココロびと ふぇすたむ 【ファモさん】 Nov 10, 2019
ミオリさん ふしぎ雑記 96.【ミオリとこミオリ】 Nov 09, 2019
ミオリさん ふしぎ雑記 95.【いよくとねっく】 Nov 06, 2019
ココロびと ふぇすたむ 【キコウさん】 Nov 03, 2019

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
154位
アクセスランキングを見る>>

アルバム

検索フォーム

ココロびと ふぇすたむ 【キコウさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

なにやら、このところ いきなり寒くなってまいりました。
どの種族のみなさんも、風邪などにはお気をつけ下され。

ちなみに只今の空想ミオリさんは 厚手のせーたーに わん&にゃー&うさっが集合しつつ、夜なべで何かを描いています。
かれは なんとなく半纏もにあうかもしれない…


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、奇妙な わんこが 空からきたよ…

・ ・ ・

2019n6103

銀河見上げて 帰り道
闇の寒さと 静けさと
こころもとなさ つっきって
閃光の何かが 鋭い音と ふってきた

しきりに黒毛の頭 ふりふり
白銀の毛並みの背に 発光する翼
夕陽のような眼 口で息して
しりもちにんげんに 元気な尾と ひと吠え あいさつ

はっきりしてるし まぼろしじゃないみたい
うちの犬の足音より 少し 地下鉄の出る音みたい
なんとなく並んで 歩いていくうち
道がぼんやり 照らされているのに気付いた

流星 むかし 天狗(てんこう)とも 呼んだって
ぶたさんの顔とも みると凶とも はたまた吉とも
お空を駆けるのは もう いいのかい
へはっと楽しげ 少し げんきがでたよ

きみ どのあたりから きたのかな
そうして 星をさがし つなぎ また 路みたら
らせん ぐるぐる 光の粒 駆けあがっていった

あんなに広い 謎の暗黒 凍える野を
またきみ 駆けていくんだね
みのまわりで ていっぱいに 暮らす世界は
じつは 膨大で 広がり続ける宇宙の 一角なんだね

がらにもないけど 割と好きなものごと 考えつつ
愛らしく ふしぎな まなざし 思いかえす 意識に

銀河のはじっこ 街とおくから
何かに呼びかけるような 遠吠え

・ ・ ・
それでは、飛行機を自分で作って乗るのを楽しむひと を知りびっくりすごいなぁしつつ、またの水曜日に。


人気ブログランキング

 

スポンサーサイト



ココロびと ふぇすたむ 【ギデシカさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

吐かれた言葉が文字のごみ?になって 吹き溜まっている 街の夢を見ました。
ほうきで掃除している 黒服フードのひとがいるのですが、また舞い上がり 別のところに溜まります。
そのたび そのひとは、誰にともなく ぼそっと なぞなぞを出します。

「みんなこわいのに、いっぱいになると へいきになってしまうもの なぁんだ?」

私は その夢で自分が何なのか不明でしたが、答えてみつつ 答えをききました。
答えは ”いじわる” だそうで、かすれた声でそれを教わったとき 少しぞっとしました。

それ、へいきになっちゃ だめだなぁ
少しだし と 結果みんなではいた言葉が 幾万にも幾億にも増殖して 吹きあがって覆ってしまったら いやだなぁ
そのぎとぎとした ふくれあがりに区別された だれかひとりずつが 小さく冷えて縮こまる必要 実はぜんっぜん ないなぁ


そんなことを つぶつぶ思った 早朝です。
それはそうと、大自然のことなれど ほんとうに台風2つも3つもどうなってるんだー!!
(どの種族の皆さまも 重ね重ねのあれこれ お気をつけください)


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、頭に景色 育てる 研究員さん…

・ ・ ・

1265920

とあるコロニー 宇宙れんごう 環境研究棟
地球班の 研究員さんの頭に 岩山と草木

彼らの頭は 小さな景観
その山や渓谷や 草木に
別の物質 混ぜるほどに
神経が伸び 頭の景観も 豊かになる種族

さて 研究は これから
それらがどこの どんなものか
それがあり でる効果はなにか
どのように連携し また めぐるのか
抽出基本データ 計測 毒性 変化
電位 吸収 現象 数々の伝承からも
丁寧に 読み解いていく

その間の 小休憩
どりんくと 栄養きゅーぶ つまみつつ
地球という 遠い遠い星に 思いを馳せる

私の暮らした星に なぜか少し似ている
これより景色 どう頭で 変わっていくかな
歩いてみたい 動物や植生を みてみたい
私の間では いやあるいは どうだろうなあ

数十年の みっしょんの前に もっと
故郷の星 みておけばよかった
正確なデータも もちろんだが
香りや 印象 手ざわり 色や その音を 

あぁ、また食べたいな、でっかい @+*<#’| 


秋の宇宙の とあるコロニー
あたまの木の葉に似た 赤や黄の流星
窓の銀河の 闇に消えた

 ・ ・ ・
それでは、小鳥の からくりオルゴールのことが ふっと浮かんできつつ、またの水曜日に。


人気ブログランキング

 

ココロびと ふぇすたむ 【せんぎくさま(と、その おつき)】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

”あらゆることは、いちりあるけど すべて じゃない”
いつか そんなようなことをきくかなにかして あぁ なるほどなぁ と思って、
失敗や おちこみや 心がおちつかなかったり ぐにゃーっ!となったときなどに
折に触れ 思い出します。そして、ほぉ…と 落ち着いていきます。

なにかのおりに思い出す じぶんなりの べつのなにか
いろんな各地の人々 それぞれに あるのかもしれないなぁ


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒 知的で妖艶 あやかしの森のヌシ…

・ ・ ・

2019n5813

すみかをおわれた 黒狐さん 
じまんの三尾 ふりふり
妖気のよい 古い森
自らのなわばり つくろうと
名乗りをあげて 獣道

毛並み逆立ち 眼はぎらりと
間取りの巻物と木々を交互に睨む
その前 こんな 奥森に
ぽつんとたたずむ 小狩衣の童子 

黒狐 荒く高慢に 発した
だれぞしらぬが 立ち去れい
これよりここは わしの御殿じゃ
横道三尾の 妖狐さまのな と

童子の髪が 金白に
変わったころには もう遅く

ほう それは興あること
この金毛七尾の たわむれに
なってくれるかな 黒三尾よ と
みるみる 鋭い爪牙の 大狐

豊かで 麗しい 微笑の咆哮
傷なる疾風 尾の妖炎が かすめるたび
身に染み入る 上古よりの はての威力 
どうあっても抗えぬ 森の主かと 痛感し

しまいには ほうほうのてい
尾をみな 丸め ほさほさの腹で 仰向け 
かれを気に入ったらしい金毛さんの 第一の家来に

霧たなびく 蒼古の森の
奇妙な洋館 長髪の紳士の 数百年の 不眠の暇 
端麗 峻厳 珍妙好きな あるじの お褒めに与るために
葉影の忠節 黒服の 何百体もの俊敏な分身が 境をこえて世を駆ける


「そこをなんとか! そのレコード ぜひとも買わせてくだされっ」

・ ・ ・
それでは、シェイプシフターという言葉について色々思い浮かべてみつつ、またの水曜日に。


人気ブログランキング

 



ココロびと ふぇすたむ 【ピリスさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

作っていた ミニうた、30こほどになってきました。
なにやら、ふゆごもり前に木の実をうろにしまっていく 栗鼠さん的なあんばいです。
ど・めいん!な、物語のすとっくの方も しっかと しまって&描いていかねばっ


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、そら色の こばとをつかう 音楽家っこさん…

・ ・ ・

1205706

とうさんかあさん おげんきですか

ぼくは かの はなのだいとし
おんがくかの みやこです

だれしも こころ あらわれるような
おんがく きっと とどけます
ぼくのなののる えんそうかい
その そらいろの ちけ とともに

あちこち おはなや ありまして
かあさん すきな かおりしました
きぞくのこらが まぶしくみえます
でも とうさんにのて たのもしかった

ちから ことば じょうずじゃなくて
こころ おもい うまく かざれない
でも ぼくには はとがいるのです
おとでできた そらいろのはとが

いちばん ちびっこ ぼくが ひきだすと
ぽとぽと はとたち とびたって
めいっぱい かぜに はばたいて

はやしてたこ しずかになり
くるしいどきどき おちついていき
せんせいは しんけんなめで うなづき
いとくさの なみなる ののみちが うかびました

ちいさなぼくと たかさをあわせて
つないであるいてくださった みぎて ひだりてを

まちからも そらは みえるから
きっと はとたち たどりつきますね

だれしも こころ あらわれるような
おんがく きっと とどけます
はれのあきのひ えんそうかい
その そらいろの ちけ とともに


それでは またの おてがみで
はとつかいより うたをこめて

・ ・ ・
それでは、 うみうしの色模様を持つ 空想いぬ科動物 を思い浮かべてみつつ、またの水曜日に。


人気ブログランキング

 

ココロびと ふぇすたむ 【ガエランさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

とても昔、昼夜の継ぎ目はどうくるのか? が ふと気になり、夜通し起きていたことがありました。
とくに継ぎ目になる現象はなく すうっと かれんだー上の翌日になること と、
夜明けには視界じゅう 静かな青色につつまれた景色になること を 知りました。

昔より 知っていることは だんだんふえていくけども、やっぱり何かは ふしぎだなぁ


では、きょうのひと夢 どんなかな?
そのひと粒、そらを 仔牛が あるいている…

・ ・ ・

2019n5729

神殿遺跡 
濃い青空と 射るような陽
そのあいだを 仔牛が一頭
めいめいに鳴く 群れを連れて

そこがまだ 遺跡では なかったころ
数々の言語 渡り飛び交い
貨幣や港 道 はかりや 決まり
他民族 暮らしあう 古代の大国 だったという

門の守りに 何列もつくられた巨像たち
人々を見守り 邪を除けて
魔力と豊穣 司ったという

世代 戦 人や くに 移り変わり
でも 大きな 青空と 風渡る高原と
異国の微笑の奥 せつなる願い あるかぎり

流れのなか 翼の聖獣さん
いまもそこで 守るかもしれない


感嘆の大口 ぽっかり
観光客さん 見上げる 壮麗な巨石神殿
遺跡の空に 群れをおう 古代の掛け声

・ ・ ・
それでは、いろんな犬種の絵メモをココロでしつつ、またの水曜日に。


人気ブログランキング

 

あれこれ

☆水、土曜日は「ミオリさんふしぎ雑記」、
日曜日は「ココロびと ふぇすたむ」をupしています。

【登場人物紹介】

inu
(ミオリさん)おっとり絵描き。
描いた絵に奇妙な魔法が宿ってしまう。

rak
(ヤウンゲさん)天然元気な、色の精霊。
いおろち画楼のヌシ。


☆まとめ本はコチラ
コメント付きイラスト集
素材ちらほら

☆その他りんく



創作系サーチエンジン・KAGOME

コミックルーム[WEB漫画検索サイト]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
☆イラストACで素材公開中

☆タイトルロゴのアイコンは、こちらで作りました。

他活動りんく

RSSリンクの表示

かうんた

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ぶろぐぱーつ

クジラジャンプ

ブクログ