画帖のバナー

ぶろぐぱーつ

プロフィール

謡犬 ユネ

Author:謡犬 ユネ
味噌汁とわんこと手作りを愛する、のんびり変わり者。
創作ファンタジーゆる漫画、投稿しております。

☆過去作いろいろ
→http://p.booklog.jp/user
s/yuneutainu

☆他活動ず
→https://ime-nia.themedia.jp/

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

最近の、ゆる夢

ココロびと ふぇすたむ 【スモリナさん】 Nov 19, 2017
うら橋 おうらい 92 【ハとレふたたび】 Nov 18, 2017
うら橋 おうらい 91 【こくこくのつぶ】 Nov 15, 2017
ココロびと ふぇすたむ 【ドゥクヴェハさん】 Nov 12, 2017
うら橋 おうらい 90 【そだちゆくつぶ】 Nov 11, 2017

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
18987位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
873位
アクセスランキングを見る>>

アルバム

検索フォーム

いぬせんずのぱられるおこた 27 【日と月】

Category : いぬせんず
どうもどうも、ユネです。

「いぬせんずのぱられるおこた」の まとめ本、できました。(→こちら!
+昨日のup分、ちょっこり手直ししました。

いよいよというか、もうというか、大きな みそか です。
只今 すべきこと山 の中腹?か、その手前ほどではれほれしております。
どちらさまも、あとホントウにもうひとふんばり!のち、あったかタイムをっ


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、あのこの暦、そのこの暦…

・ ・ ・

i2731

ほこほここたつに だんだん変化
赤い扉 青い扉と、 へんぺいな 蜜柑色の扉

あぁ、もう このときか
毎年だが、こたつというのは
出るのが名残惜しい ものだのう

黒犬さん 寝そべって 前足ぺろり
長い耳も ふとん なでてる

私の暦では 温期があと50年ほど 続くのだがなぁ


さぁ、もう じかんだよ
年々 こたつがすきになるけど
日と月 あるから こたつが嬉しいんだ

白犬さん 黒犬さんの すねた背 ぽんぽん
綿雲のような尻尾 ほいっと ふり

来年はもっと しっかり しなくちゃだなぁ


ふだんは対極の地と まほうと その やくわり
ありて いぬものたちのかけあいを

おこたつ みまもっている


いってらっしゃい
がんばってるの、あたしゃ わかっとるよ
おまちしております
ほいじゃあの~
いっしょにふゆ こえていこうね
すやすや
おかえり、さむかったろう
ごはんくって、からだ きいつけるんだぞ
だいじょうぶに していこう
へこたれたら、わしとこで 足あっため

ほしの数ほどの おうち
ほしの数ほどの こたつのなかの 少し不思議な 一台ずつ
だれかを想って いるかもしれない


扉 がちゃり きえてく
なにかのどこかの こたつといぬの お話の粒
12月まで また 来年。

・ ・ ・
おやおや、2匹からも めっせーじ あるようです。

inute 犬先生:やあ諸君、命の旅の程はどうかな?私はカニに尾を挟まれておるぞ。かわいい悪夢。
ではまた、12の月に…

rakniko ラクシャさん:皆さん、おつかれさまでした。体をあたため、水分補給をしましょう。腰には温湿布!
では、よいお年を…!

・ ・ ・
来年のお話 「うら橋おうらい」 からは、水、土、日曜日の更新になります。
(日曜日は、引き続き 「こころびと ふぇすたむ」です。)

しっかりふんばりゆるって参りますゆえ、ほんわりとどうぞ!

i2731b

・ ・ ・
それでは、2017・1月1日への、また明日~


人気ブログランキングへ  ブログランキングならblogram

 

 

スポンサーサイト

いぬせんずのぱられるおこた 26 【数と仔】

Category : いぬせんず
どうもどうも、ユネです。

ひとは、一日に約 ごはん100杯分の空気を 吸っているそうです。
なんだか、卵に新鮮な海水をあて続ける 蛸の様子 浮かびました。


それでは、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、やはり たくさんのなかの 一粒ずつらしき…

・ ・ ・

i2630

すきまなく並ぶ こたつたち
そのなか一つ うろほろ一つ

鮮やかな模様 そこ ここに
すきま ありますか と ふとんで つん
どうにも ぴっちり また うろほろ

大きな こたつと 小さな こたつたち
すきま ありますか と ふとんをふった
群れ 威勢よく 木の足がたがた また うろほろ

立派な こたつ 綺麗な こたつ
戯れる通りは 気がひけて
やんちゃな こたつ 荒ぶる こたつ
駆け回る広場も むなしくて

強気な こたつに どなられて
したたか こたつに みくだされ
うろほろ うろほろ


ほんとうに ぬくもるところ どこだろう
おいらの おでこ みかんのっけて
ひえたあし あたためて ほっとわらったりする なにか

おいら ふるくて よごれちゃってるから だめかな
もようも 品も知も なまえだって なんにもないんだ
だれもおいら いらないかな


とびきり きゅうっと なったので
長老こたつに とうとうと

わしらにはね まほうじかけの 一粒があるよ
だれにも 一粒 だれにもとられない 一粒
にているようで まったくちがう ひとつずつ

みずから おばけに ならずおるのは
一粒が君に灯し 一粒に君がみせるから

かげもひかりも 幾千も幾万も

かなしみやしあわせ だれそれと
比べ得るものじゃ ないね
きみの一粒はもう 知ってる
そしてまだまだ 幾億も 未知の粒 あるんだ

ときにかぎりが あるからこそ
こころいっぱい ならしてごらん
けがすためでなく あたたまるため

わしらは へんてこな こたつ
こたえるものには 難しいけど それは どこかで わかるから

こたつ おーいと 呼んでみた
こころで おおきく 木の足 きしませ

なんども なんども なんどめか

遠くで ひゃん!と 仔犬たちの挨拶 響いた

・ ・ ・
inushobon 犬先生:お~よしよし、この私が君を アルティメット格好いい超温の魔法こたつに…

rakbiku ラクシャ:しちゃいかんってば!

・ ・ ・
それでは、2017年のお話「うら橋おうらい」の ざっくり年表 書きつつ変えつつ また明日~


人気ブログランキングへ  ブログランキングならblogram

 

 

いぬせんずのぱられるおこた 25 【背と背】

Category : いぬせんず
どうもどうも、ユネです。

水は、固体のときのほうが 液体のときより軽い物質なのだそうです。
(冷えてくると重くなり、更に冷えると 凍り、軽くなってくるそうな)
そう考えてみると、なんだか ふしぎ…


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、きょうは 2分の1ぴきずつ…

・ ・ ・ 

i2529

雪雲を 吹き流す 風の音響く
みぶるい起きた 白い仔犬だけ
きょうは こたつ 変化のあと

あれ 黒犬さん どこだろう?

鼻ならし みまわし ぱたぱた
尾とおなかに力入れ よんでも こたえない

黒 どこへいったの?
歩けなかったぼくと いっしょに歩いてくれた かげ


一方 どこか 白犬さんを 探す仔も

かいだり 耳をたて とすとす
尾とおなかに力入れ よんでも こたえない

白よ どこへいった?
ひび割れた私の そばを歩き来た 光

おおきななかの ちいさななかの
いのちのなかの こころのなかの

ぼくら 形なす粒ずつの 確かに対の仔 だった


アクアマリンの アルマンダインの 瞳 こごえ 潤み
ふす… と白い仔 座り込んだら あれれ

あしもと 垂直反転
うらにもこたつ うらには黒い仔

いなくなって なかったんだね
へんてこ底越し ちゃんと2ひきは 2ひきだったね
呼んでみたけど姿だけ 声が互いに 届かない

うつろい行くことの 光と影
終わらず続くことの 影と光

愛らしい顔 元気な声 ふるふる 尾っぽ
ありて いぬものたちの 幻幾年 名残幾年

こころの?きおくの?
いつか どこかの 2ひき

背中あわせの ぬくもり

・ ・ ・
inuo 犬先生:おや、ラクシャおらんな…超健康・骨虫椅子 出したのに。

rakniko ラクシャさん:わ~ この座椅子座り心地いいなぁ…でも、犬先生どこだろう?

・ ・ ・
それでは、「チロル 里山ものがたり」というお話が気になりつつ、また明日~


人気ブログランキングへ  ブログランキングならblogram

 

 

いぬせんずのぱられるおこた 24【跳と柔】

Category : いぬせんず
どうもどうも、ユネです。

これまでみつかった生物は、全体の・1%の・1000分の1にも 満たない
…と いわれていたり するそうです。

新種発見もすんごいし、そのほかの遥かさも すんごいものだなぁ…
(ただちょっと 新種候補どの逃げてっ感も また粒として)


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒 いぬずも それを すきかもしれない…

・ ・ ・

i2428

ひえた前足 ひとなめ
尻尾もかちこち さあこたつだ
…と思えば 変化のあと

こたつが ぷるぷるゼリー になっていた

つつくと ふるえ
置いたもの お手玉ぽん

はじっこ かじるに かじれず
ふとん めくるに めくれず
白黒2ひきも お手玉ぽんぽん

すっかり舌出し 尻尾 威勢よく
へんてこ2匹 はざまの童心

ぶらんこ ぶらん ふりこの空 ふる ふる 黄の葉
水溜り ひととび しっぱい 幾重にも 幻想の雲間
ふりそそぐ 陽と 雲おぼろな 月 光ずつ

なぜ いま こんなに 残光 まぶしく 沁みるのだろう

わふん どしん ぶつかりっこして おりてきた
犬たち ぺろんと こたつも ひとなめ
あいた隙間 ほこほこ 丸く なりました

・ ・ ・
inute 犬先生:外で中、中で外のようなものなのだよ。我が腹はそんなかんじ。

rakte ラクシャさん:そして、ご安心を。犬先生は魔法ずぼんを着用しています。

・ ・ ・
それでは、気になった服を絵メモしつつ蓄積しつつ、また明日~


人気ブログランキングへ  ブログランキングならblogram

 

 


いぬせんずのぱられるおこた 23 【あぐおる】

Category : いぬせんず
どうもどうも、ユネです。

描いた ゆる夢 きゃらずの名前のめもを、書いてみました。
こんなにわんさか していたんだなぁ…

思いつきメモをして わすれていたり     
少し描いておいたきりだけど 印象はつよかったり
たくさん描いても うまくいかなかったり
描くうちに 古馴染みのようになったり

描くもの 描かれる姿 日々と、ふしぎ
もっとこう、せっかくの夢散歩の お土産話ず
うまいぐあいに 描き出したいものですだ。


では、きょうの ひと夢 どんなかな?
その一粒、ぴんぽーん うえへまいりまーす…

・ ・ ・ 

i2327

鼻 ふくふく
白犬 黒犬 たっぷり伸び して
見回してみると 変化のあと

糸が通った こたつ 霧の深みを のぼっていた

ぼくら どこまで のぼるのだろう
のぼったあと どうなるだろう
うえとした しか ないのかな
なぜのぼって いくのだろうか
ほんとうは どちらに 動いているかな?

冷えた鼻 ぺろり

白が見た黒 底へ 舌の息 おくり
黒が見た白 高みに耳を振り

似た影 すぎゆく
影の こたつの のぼりおり
みえかた うや むや それも 粒ずつ


2ひきは おなかがすいたので

白は 雲と蝶になる息をはき
黒は 星と陰火になる息をふき

干し芋 わけっこ 食べました

・ ・ ・
inuhatena 犬先生:すとろぼ効果のようなものかのう…むしゃむしゃ。んぐっ

rakhatena ラクシャさん:糸の先や加重も 気になるところだね…むしゃむしゃ。はいお茶。


人気ブログランキングへ  ブログランキングならblogram

 

 


  

いぬせんずのぱられるおこた 22 【森と暖】

Category : いぬせんず
どうもどうも、ユネです。

ぼんさいの ぷらもでる が、あるそうです。
ナイスあそびごころ&技術 だなぁ…

では、きょうの ひと夢 どんなかな?
その一粒、いろんなこず いらっさるようす…

・ ・ ・

i2226

こたつじゅんび ばっちり
よっこらしょっ と 運ぶ先
気づいたら 変化のあと

いろんな動物 ぬくもりのなか

珍しく ぐっすり眠る 鹿
おしりを出してもぐった うさぎ
蔓草まで すやすやと
小魚 泡つぶ 大の字の熊
仔猿 旅鳥の けづくろい

さて どうしようと 白と黒

少しあいている面 座ってみたら
動物 植物 すこし よけてくれた

おや足元 もふもふだらけ
見えなかった ちいさなけだま
こんなにいっぱい いたんだね

ぴょこ と顔出し あくびした仔狐
そのまま おなかの上で まるまった

いちにちだけ こわくない、じゆうな一日 もらったら
みんな はたして なにするだろう

おや、のしのし 虎に 仔象に 蝶の群れ 
野菊 ふくろう 始祖鳥 銀色の円盤まで

ぷるぷる見上げる 耳の後ろ なでつつ
白黒 よけて 座れるすきま あけてみた


さてはて いくとうに なったかな?
時と場所の はざまの おこた 
凍えた身に やっと の、ひととき

・ ・ ・
inuwara 犬先生:あははっこれヘビさん、鼻より出入りするのはよしたまえ。

rakshobon ラクシャさん:君の腹宇宙の構造って…あいたっハトさん パンあげるから!

・ ・ ・
それでは、この時期になると ミニチュアこたつ が気になってきつつ、また明日~


人気ブログランキングへ  ブログランキングならblogram

 

 


ココロびと ふぇすたむ 【パーテルさん】

Category : イラスト
どうもどうも、ユネです。

つい さきほど 「ココロびと ふぇすたむ 2016まとめ」 を、upしました。
こちら(ブクログのパブーさん)
へんてこな人々、50人/匹くらい、描いてあります。
(間にパソコンが どっしゃん した時期を含むので、所々背景のデザインが違う絵があります。)

(そういえば、どんなのいたっけ?)的おかたがたも、そうでもないおかたがたも、
ゆる~くどうぞ。


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、こころのなか そと そのけしきは…

・ ・ ・

n0525

通信器具は 砂嵐
どこへ流れる星になるのか
ぼくの乗っていた そらゆく船は
遠ざかる灯り 重くなりくる 呼吸装置

赤子のように つめたい宇宙を
ただただ みわたし そうっと ためいき

(このけしき みたくて学び ついにきた
いまや いっぴき だけれども
ぼくいっぴきが いま ここ とんでいる)

こどものじぶんが うかんできえて
星の爆発から 進化の経過 を 移ろい思い
しれつな戦い 未だに苦々しく
重く感じるからだに おばあちゃんの 子守唄響いた

(そう ぼくはいったんだ
かならず ほしのうみへいくよ
ゆめをこわしにじゃなく ゆめをみつけにいくんだよ

だからね、ずうっと いきていて)


宇宙の すてご 無性に童心 熱くなる 目の先  
神話の雄姿 銀河を吐き生む 巨鯨をみた

・ ・ ・

それでは、伝説上の動物を 空想あれんじ していきつつ、また明日~


人気ブログランキングへ  ブログランキングならblogram

 

 

いぬせんずのぱられるおこた 21 【はことわ】

Category : いぬせんず
どうもどうも、ユネです。

キロ の語源は、ギリシャ語なのだそうです。
(「1000」という意味の、khilioi)

日常のどこかしらにはあるものが、遠い地での呼び名に、つながっているのだなぁ…


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、これなんだけど いる?の、ここん…

・ ・ ・

i2124

へんてこ くうかん の、へんてこ こたつ
そこ 今日は 白黒ず いがいにも

しろくろ からふる しかくく まるい

ふしぎ2ひき 箱を すとんと

黒のは 渦巻き動く 銀河模様の包みに
魔法仕掛けの赤と金色の結び 深い箱
耳を当てると 未来の汽笛の ような音

白のは 白雲旅する 青空模様の包みに
魔法仕掛けの若草色の結び 真四角の箱
鼻をかざすと 懐かしさを醸す甘い匂い

魔法をあつかう ありていぬものたちも
ひとびとの おまつり あれこれ 楽しむ
ただし やっぱり へんてこで
だけど やっぱり それもまた
かげりある みち てらす あかるみ

ときどき ひかる ときどき うかぶ

その中身と 箱までの 冒険奇譚
ひもとき ひらく その景色は

どうやら 部屋ほどの 箱の中
まわり つつむは 巨大な箱で
それを つつむも 巨大な箱
それを つつむも…


・ ・ ・

inuo 犬先生:おーっこれは空のはじっこで極稀に生成されるという幻の綿砂糖菓子の結晶美味ー!

rakbiku ラクシャさん:おぉっ僕のは幻の1/150 アペンタジア銀河系鉄道模型せっとぶつかる痛いっ!

・ ・ ・
それでは、あっぷるさいだー という伝統飲み物をなるほど~しつつ、また明日~


人気ブログランキングへ  ブログランキングならblogram

 

 




いぬせんずのぱられるおこた 20 【過と境】

Category : 漫画
どうもどうも、ユネです。

どこまでも続く 野原にいる夢をみました。
旅の仲間らしい、鎧やローブの人も一緒だったけれども、
戦闘じゅんびというよりは 自然・動物をみにいこう遠足 ていすとでした。

ただ、起きてみると 旅の人たち まったくしらない顔ぶれだったなぁ…


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、もしも くぐって もぐれたら…

・ ・ ・

i2023

あったか へんてこ こたつ と いぬず
そういえば と思い出しげな そのとき

お茶の後のマグカップ 天板に吸い込まれていった

顔を見合わせ 手をつくと
黒白 2ひきも 天板の中へ

こぷこぷのぼっていく 泡のむれ
夕焼け色の おどる光と 森の香り

泣いて食べたごはん 宇宙探査のニュース 雪模様

むかし 樹木や鉱石だった
それがあわさり こたつという 存在になり

劣化せぬものは ないながら
こたつは したしむひとの
こころのどこか あたためつづける

鉛筆かりかり 消しゴムがしがし どうにもなこと 楽しみなこと 

ものというだけでないもの の
ものとこころの 境界を
へんてこ2ひき 通過するうち

琥珀色の あたたかな光の中に 
こぷこぷ登る 泡の あいだに

だれも通らぬ 灰雲の曠野 冷たい風に吹かれ 歩む
ちいさすぎる白黒2匹 みた気がした

柔らかいみかん ミニチュアの家具 流行じゃなくても好きな歌

へんてこの底の マグカップに
羽毛恐竜の はね ひとひら

・ ・ ・

rakte ラクシャさん:僕らも随分、遠いところまで来たよね… はいお茶。


inute 犬先生:ははは、私はまだまだ まじかる、君も対極まじかるがよい。お、どうも。


人気ブログランキングへ  ブログランキングならblogram

 

 


いぬせんずのぱられるおこた 19 【花と子】

Category : いぬせんず
どうもどうも、ユネです。

じぇごぐ という楽器が、あるそうです。
竹製 極彩色の飾りがついていて、ころんころんとした 不思議で優しい音色
いくつもで合奏した音の重なり 幻想的だなぁ…


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、こたつの土に 水をあげたら…

・ ・ ・

i1922

くんくんする鼻に 土のにおい
ぐうっと伸びして あくびして
こたつをみれば 変化のあと

天板のうえに 植わった おおきな 花

爪の先で触れたら のんびり よけた
ゆっくり呼吸をするように 光る花粉を放っては
また のんびり しずかに戻り
なんのためにか なにをおもうか

植物と動物 まざったでざいん その意
ひとがもし 草木だったら?
虫をたべる花 生体電位でうたをうたう木
古代の種が ぐんぐん育って 咲いたという
化石の森 水の森 旅する蝶 憩うところ

多いものは1000年以上 佇んでいきる 思いはどんな ものだろう


また花をみると しぼんでいた
静かな呼吸ごと かすかになっていく姿

はたしてそれは みにくいだろうか


あおい あかい 瞳の先 天板の上 ころん
ぼんやり光る まんまる いのちの もと

・ ・ ・
inuhoshi 犬先生:わが腹宇宙に 種を 植えてみたのである。

rakhatena ラクシャさん:なんだか芳香がするね、君のおなか。

・ ・ ・
それでは、世界の風変わりな城に なるほど~しつつ、また明日~


人気ブログランキングへ  ブログランキングならblogram

 

 

あれこれ

☆水、土曜日は「うら橋おうらい」、
日曜日は「ココロびと ふぇすたむ」をupしています。

【登場人物紹介】

レミン
(レミン)不思議な橋に迷い込む旅人。
よく動物に懐かれる。

ハルシタ
(ハルシタ)とても弱気な橋の住人。
頭から何か出てる。

フォルク
(フォルク)ハルシタの親?代わり。
主食は骨。


☆まとめ本はコチラ
☆創作LINEスタンプはコチラ
コメント付きイラスト集
素材ちらほら

☆その他りんく

創作系サーチエンジン・KAGOME

コミックルーム[WEB漫画検索サイト]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
☆イラストACで素材公開中

☆タイトルロゴのアイコンは、こちらで作りました。

他活動りんく

RSSリンクの表示

かうんた

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ぶろぐぱーつ

クジラジャンプ

ブクログ