FC2ブログ

画帖のバナー

プロフィール

謡犬 ユネ

Author:謡犬 ユネ
味噌汁とわんこと手作りを愛する、ぼんやり変物生物。
創作ファンタジーゆる漫画、投稿しております。

☆過去作いろいろ
→https://medibang.com/author/1321407/

☆他活動ず
→https://ime-nia.themedia.jp/

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最近の、ゆる夢

ミオリさんふしぎ雑記 67.【わかげヤウンゲ】 Aug 21, 2019
ココロびと ふぇすたむ 【モルサスさん】 Aug 18, 2019
ミオリさんふしぎ雑記 66.【いろいろとつぶ】 Aug 17, 2019
ミオリさん ふしぎ雑記 65.【ヤウンゲとミオリ】 Aug 14, 2019
ココロびと ふぇすたむ【ドウギョさん】 Aug 11, 2019

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
4047位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
200位
アクセスランキングを見る>>

アルバム

検索フォーム

ココロびと ふぇすたむ 【セルアダさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

和名の色名辞典をみてみたら、月白(げっぱく)という色がありました。
夜の紺色に こうこうと冴えた満月の様子が浮かんでくる ほんとうに淡い青?綺麗だなぁ…


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、ぽっぷで反骨な 服飾妖精さん…

・ ・ ・

2019n2630

草木の奥の 妖精村
華やかな蝶羽 勇ましい蜂羽
虹めく羽に 颯爽とした長い羽

できればそう なりたかったけど
背にあるのは はえの羽

なんども 羽ばたき くりかえし
他にできない 飛び方 できても
何でもしっかり よく食べても
どんな花々 とまっても

蝶の儚げな優美に 蟷螂の妖しさに
蜂のりりしさに かなわなかった

ある雨上がりに かかった 蜘蛛の網
でもここで こころは決まった

きらきら こんな 魔法の糸で
服ができたら きっと さいこう
誰が着たって ばっちりきまる
みたことない服 つくってやろうじゃない

空腹の蜘蛛さん 八目まんまる
でも 眩しい こころは もうとまらない
大懇願に 根負けしたのか
どうにかこうにか 糸を繰り
紡ぐすべを 教えてもらった


これが のちの 色の精霊に恋する おきゃん
服飾妖精さんの はじまりの おはなし

群青の森の香と 不思議につやめく 水のたま
振り返らない小さすぎる姿と 
夜明け見渡す 星々の海

・ ・ ・
それでは、新しい果物を思い浮かべてみつつ、またの水曜日に。


人気ブログランキング

 

スポンサーサイト

ミオリさんふしぎ雑記 52.【ミオリとみなさん】

Category : 漫画
こんにちは、どうも。

只今、まとめたばかりの 「ミオリさんふしぎ雑記 上」をupしました!
アートストリートさん へ飛びます)
しかし としつき ほんとうに 早駆け だなぁ…


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、へんてこ魔法作家めいつの ミオリさん感…

・ ・ ・

775229

・ ・ ・
それでは、好きな形の恐竜さんの動きや喋り のあれこれを思い浮かべてみつつ、また明日。
(あっあやうく今日のupを忘れるところでした…;)


人気ブログランキング

 

ミオリさんふしぎ日記 51.【おもうひびく】

Category : 漫画
こんにちは、どうも。

はやぶさ2ごうくんのにゅーすを みました。
宇宙のどこかで、もくもくと がんばって いるのだなぁ…
宇宙の ういて まわって ひろがりで を考えるほど 果てしない 早朝です。


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、それぞれの幸せは それぞれちがう そのはじっこで ミオリさんが思った、粒…

・ ・ ・

765126

・ ・ ・
それでは、そういえば 日が長く?なってきたなぁ と思いつつ、原稿描きつつ、またの土曜日に。


人気ブログランキング

 

ココロびと ふぇすたむ 【クテロスさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

とうもろこし、こむぎ、いね(おこめ)は、世界三大穀物 らしきです。
おこめ よーろっぱ などでも、作られて いるそうです。

世界 いろんなところに、なるほどの粒 あるのだなぁ…


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、空想古代の 歌い手さん…

・ ・ ・

2019n2523

泉の底から育った木の
枝間 いつからか 超常の子

朝焼けを はじめてみた目は 朝色に
持っていた木彫りの糸はじいたら
それに合わせて 小鳥のさえずり

爪で糸を弾くと なでると
雲の音を鳴らせる
石の声を鳴らせる

ほんとうのこえ では ないけれど
きっとそれは なにかのひとつぶ

もっと たくさん 鳴らしてみたくて
ふしぎの子 歩き出した

そのさきに なにがあるだろう
きっと でも おそらく だから

さいげんのない よどみにたつとき
やさしいひかりと わかたったとき

その心にほんとうにしみるのは 癒すのは
あくよくでなく その子には
風の音つまびく うた だろう


弾くたび また 超常に
荒野の葬列に とむらう花の声を
森の民の婚礼に たおやかな月の音を

凍える暗雲と 清らな息吹
歌うたび 弾くたび 
ちいさな 伝説の人に なっていく


なにのためか しらぬも とうとくて うたう旅
輝く星の粒をまとう 凛とした 横顔

・ ・ ・
それでは、深海生物たちがあちこちに浮遊している日常を思い浮かべつつ、またの水曜日に。


人気ブログランキング

 

ミオリさんふしぎ雑記 50.【ひらめきぼし】

Category : 漫画
こんにちは、どうも。

からすさんがた つぶやくように 鳴いている 朝です。
どんなことを 話しているんだろう…?


では、きょうの ひと夢 どんなかな?
その一粒、魔法画 入り込んで描く以外にも 描画の過程 あるらしき…

・ ・ ・
 
745022

・ ・ ・
それでは、粘菌の子実体あれこれを なるほど~しつつ、また明日。


人気ブログランキング

 

ミオリさんふしぎ雑記 49.【まもりてがーど】

Category : 漫画
こんにちは、どうも。

朧月夜の、岩場のある海岸にいる夢をみました。(ふよふよした視点で、”姿”は なし)
ちらちらと照らされた波間に、なにか大きな生き物 穏やかに泳いでいました。

夢ではへんなものが いっぱいだらけ ですが、また どういう意味かな?というのも ありますが、
夢のヘンは魔法の一種と思うと 素材そのままでシュールおもしろいので、そのように捉えています。
えらく怖い夢の時は 設定や要素のみメモして 麦茶飲んで忘れてしまいますだが…


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、あっ ヤウンゲさん 魔法のだっぴ出来たようです…

・ ・ ・

734919

・ ・ ・
それでは、某乱舞する刀剣さんがた の 色んな魅力すんごいなぁ…!と思いつつ またの土曜日に。


人気ブログランキング

 

ココロびと ふぇすたむ 【ヴェルポーブさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

絶滅したと思われていた おおすなもぐり という忍術のような名前のいきものが、生きていたそうです。
いま そうだと思っていること じつは そうじゃない?
いま ちがうと思っていること じつは そうだったり?
やっぱり それ?いやいや ちがう?

大きな たくさんの そのようななかに くらしのいろいろ あるのだなぁ…


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、ある日突然 未知の世界に ころがり出てしまったら…

・ ・ ・

2019n2416

朝霧 野原
真っ青な草花の
自らが誰かは さすがにわかる
でも なぜ 野にいるか わからない

巨大な生物 3対の 背の目
風のたび つぎつぎ まばたき
するたび赤 青 黄 緑

ほかは しれない 人が いるかは
長い ためいき のびを してみて
横になった野の 花の向こうに
ねむる蜂を運ぶ 極小の ねじの列

巨大な生物 川のなか
鶴のような声 ひと鳴き ふた鳴き
ひれをふるふる 虹色 ふるわせ
とげの先に 青紫の 実をつけた

ここと思うここ から どこかの ここ へ
意味も 馴染みも 仕組みも はてな
でも あふれていた 邪推 みえない
不審も れってるも ひえらるきーも
あるのか ないのか ちがうものか
そもそも 何かが わからない

巨大な生物に 名をつけて呼んだら
扁平な長い首 ふっと小さな 顔が振り向き
鼻から へんてこ リボンを噴いた

名の知らぬ世界 帰れるか知れぬ世界
のびてきた顔は 鼻を くんくん
実を ぽろっと 渡された

名のまえから なにかはいたが
名は わかりたいという あらわれ
だいじだよと いう おまじない
その光と影 あるけれど


朝霧 野原
真っ青な草花
わたしとは なんだろう という 思いと
こころで名づけていく 新たな楽しみ

くつと靴下 えいっと片手
ありがとね いってきます

声をかけた 川の中に
枝葉そよぐ 白い 巨樹

・ ・ ・
それでは、異世界の こんびに を思い浮かべつつ またの水曜日に。


人気ブログランキング

 

ミオリさんふしぎ雑記 48.【こんびとくいず】

Category : 漫画
こんにちは、どうも。

だうんさいず という 映画をみました。
にんげん縮小化けいかく&みにタウン の もろもろの設定 なんだかリアルで おもしろだなぁ…
ちょっと うるとらQさんの とある回 思い出しました。


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、でこぼこ すっとこ こんびの 魔法の謎解き…

・ ・ ・

714815

・ ・ ・
それでは、魔法の灯りを各種思い浮かべてみつつ(概要、効果)また明日。


人気ブログランキング

 

ミオリさんふしぎ雑記 47.【たびじとくらし】

Category : 漫画
こんにちは、どうも。

某じぶんだけの自然豊かな村で、どうぶつ住人たちとすろーらいふ の新作の情報、でました。
すいっちさんを未だ持っていないにも関わらず、わくわくしております。質感かわえぇ…

ううっその前に各種描き上げねば、描き上げたい!不思議ゆる~く!


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、魔法画家さんたちの とある 今昔…

・ ・ ・

704712

・ ・ ・
それでは、異世界の らんぷのやど をおもいうかべてみつつ、またの土曜日に。


人気ブログランキング

 


 

ココロびと ふぇすたむ 【ツモルさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

おわってしまった おんらいん・げーむ?の登場人物さん方が、モンスター冒険者問わず のんびりまったり 生活 のような夢を見ました。(盆栽を愛でるエルフさんとか、建築にはりきるひゃっはー元魔王軍とか、ぽっかり勇者in育てた商店街とか)

記憶は それぞれのコアの周りが だんだんとけてきて、他の空想や印象 思い出などと混ざっていくような気もするので、それもまたひとつ…なのやも、しれません。


では、きょうのひと夢、どんなかな?
その一粒、さまようものを 運ぶ鳥に ちょっと なった 子…

・ ・ ・

2018n2309

どこでもない どこかの
白いきらめき 砂の上
飛ぶ鳥人 舞い降り
うつろに歩く子 呼び止めた

だいじょうぶだよ 迷ってないよ
大きな目に みえた渦巻き
翼の指で ひっぱり出し
青白い怪魚 ランタン 詰めると
子はすっきり おぼろげな 青色 灯った

どこからきて どこへいけばいいか
わからないから 歩くと聞き
鳥らの休む島に ひとまず憩うて 旅立ちなさいと
背に乗せて飛んだ 鳥人の背は
幾つもの古傷 秘めていた

さまようものは 寄り集まり 荒れ狂う
我らは記号 めぐるいのちの たましいの
闇間をかい飛び 月の門まで運ぶ われら翼使
繋がる陽の門から 始まる命を 運ぶ かれらも翼使
それを聞いて 背をなでて 子は鳥に なると決めた

似たようで 個性いろいろ
班を組んで飛び どんな魔物のたましいも運ぶ 
粒と散った欠員は 残った卵を 孵して補う
そんな彼らが 運び帰りに 楽しみな
お茶と 軽食 肩を たんとん もしてくれる 浮き島の家

集中すれば飛べる 翼の上着 ぱたぱた
風変わりな 透けた人と まじめで元気な 格闘獣人さんと
いろいろあって ちょっと鳥になった子が
お茶 穏やかに 淹れている

うたたね はなうた 羽繕いをする 鳥人たちと
ことこと来る盆と いつもの素朴な ごあいさつ

・ ・ ・
それでは、かがくのいろんな粒子など(~子とつくもの)を 動物きゃらで 思い浮かべてみつつ、またの水曜日に。


人気ブログランキング

 

あれこれ

☆水、土曜日は「ミオリさんふしぎ雑記」、
日曜日は「ココロびと ふぇすたむ」をupしています。

【登場人物紹介】

inu
(ミオリさん)おっとり絵描き。
描いた絵に奇妙な魔法が宿ってしまう。

rak
(ヤウンゲさん)天然元気な、色の精霊。
いおろち画楼のヌシ。


☆まとめ本はコチラ
コメント付きイラスト集
素材ちらほら

☆その他りんく



創作系サーチエンジン・KAGOME

コミックルーム[WEB漫画検索サイト]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
☆イラストACで素材公開中

☆タイトルロゴのアイコンは、こちらで作りました。

他活動りんく

RSSリンクの表示

かうんた

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ぶろぐぱーつ

クジラジャンプ

ブクログ