FC2ブログ

画帖のバナー

プロフィール

謡犬 ユネ

Author:謡犬 ユネ
味噌汁とわんこと手作りを愛する、ぼんやり変物生物。
創作ファンタジーゆる漫画、投稿しております。

☆過去作いろいろ
→https://medibang.com/author/1321407/

☆他活動ず
→https://ime-nia.themedia.jp/

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最近の、ゆる夢

ミオリさん ふしぎ雑記 97.【2ずのあれま】 Nov 13, 2019
ココロびと ふぇすたむ 【ファモさん】 Nov 10, 2019
ミオリさん ふしぎ雑記 96.【ミオリとこミオリ】 Nov 09, 2019
ミオリさん ふしぎ雑記 95.【いよくとねっく】 Nov 06, 2019
ココロびと ふぇすたむ 【キコウさん】 Nov 03, 2019

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
154位
アクセスランキングを見る>>

アルバム

検索フォーム

ココロびと ふぇすたむ 【ウヴィズさん】

Category : イラスト
こんにちは、どうも。

悪夢を食べるという 獏は、鼻は象・足は虎・尾は牛・目は犀 に似ているそうです。
ふしぎの動物なので、背の大きさは色々 かわるのかもしれない

どんな鳴き声で、どんな食べ方 するのかな?など、思い浮かべてみる 早朝です。


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、あるいちにち の、その むこうで…

・ ・ ・

1115515

切り立った崖と 高原の村
1年のうち 雪深い ある一日は
だれも家から 出てはいけない

名を鳴く 毛むくじゃらの巨人の
大袋に詰まれ いなくなって しまうから

カーテンの隙間の 濃い青空 曇り
ひゅるひゅる ぼうぼう 風がうなりだし
こどもは枕 抱えて まるく
おとなも黙って 窓を背に 椅子

だれも 魔法の巨人に 連れられぬよう
はやく 新たな季節 やってくるように
科学の恩恵と かげ めぐる時代の今も
おそれ ねがい 翌日を ただ待つ


目も痛い 吹雪の葉陰
いきをつめて 巣から うろを 見上げる小鳥と
手を温め 仮宿と焚火 旅人の 黒い眼に
ふところから 未知の言葉で 甘えて鳴く
魔法の巨人の仔ら 十一

大袋に 雪間のなにかを詰め
大袋の なにかを土に撒き
肩をゆすぶり だいじそうに
踏みしめ 歩く 鉄のような息に 守られて


杉の香に満ちる 夜明け
冷え切った 無人の仮宿と
神話のような空の 初春の さえずり

・ ・ ・
それでは、今もあるものの古語での呼び名を なるほど~しつつ、またの水曜日に。


人気ブログランキング

 

関連記事
スポンサーサイト



非公開コメント

  

あれこれ

☆水、土曜日は「ミオリさんふしぎ雑記」、
日曜日は「ココロびと ふぇすたむ」をupしています。

【登場人物紹介】

inu
(ミオリさん)おっとり絵描き。
描いた絵に奇妙な魔法が宿ってしまう。

rak
(ヤウンゲさん)天然元気な、色の精霊。
いおろち画楼のヌシ。


☆まとめ本はコチラ
コメント付きイラスト集
素材ちらほら

☆その他りんく



創作系サーチエンジン・KAGOME

コミックルーム[WEB漫画検索サイト]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
☆イラストACで素材公開中

☆タイトルロゴのアイコンは、こちらで作りました。

他活動りんく

RSSリンクの表示

かうんた

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ぶろぐぱーつ

クジラジャンプ

ブクログ