画帖のバナー

ぶろぐぱーつ

プロフィール

謡犬 ユネ

Author:謡犬 ユネ
味噌汁とわんこと手作りを愛する、のんびり変わり者。
創作ファンタジーゆる漫画、投稿しております。

☆過去作いろいろ
→http://p.booklog.jp/user
s/yuneutainu

☆他活動ず
→https://ime-nia.themedia.jp/

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最近の、ゆる夢

いおろち画楼のミオリさん 57.【ミオリとサメレ】 Jul 18, 2018
ココロびと ふぇすたむ 【エンゲクトさん】 Jul 15, 2018
いおろち画楼のミオリさん 56.【おくるえできた】 Jul 14, 2018
いおろち画楼のミオリさん 55.【まよいとひらめき】 Jul 11, 2018
ココロびと ふぇすたむ 【ローホさん】 Jul 08, 2018

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
13367位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
601位
アクセスランキングを見る>>

アルバム

検索フォーム

いぬせんずのこたきおtime.18 【雲】

Category : いぬせんず
どうもどうも、ユネです。

動物の新種、いまでも
動物の進化、いまも

ただ、キタシロサイさんは、地球上であと5頭だけになったそうです。
(動物園にいる数のみ)

地球上で もし にんげんがあと5人だけ、になったら、どうなるんだろかっ?


では、きょうのひと夢 うかべませう~

・ ・ ・

20

灯台のそば 風の音ききに来た
耳から重油のように 傷にしみていた欺瞞 流れ出す

それですべて まっさらにならない
ほんとうのようなうそとして話される外見がなんであれ
その中こころ どうせみえない
みたくないし みせたくないし
みえなくたって 細いけど きれいな色した糸やびいだま あるよ

落ち着けようと 静めようとするたび なにかで ささくれ
重油のよう 耳から ますます 折角の風景の音 ふさぐように

そのとき 柔らかな 白い手 視界に
白い犬の頭のひと まろやかな青色の眼の

おおきくぐぅるり 手を回す
ぐぅるり ぐぅるり そのうちに 重油みな 綿菓子みたいな雲になった

風の音 ききにきました
風よごすのでなくって ちょっと 風の音だけ いまは聴きたかった くて…

おどおどと つぶやくように言い終わるのをきき こころからのように頷いて
白犬さん たしかに 穏やかに 微笑んだ

昔飼っていた犬の 仔に どこか似ていた

・ ・ ・

inuhatena 犬先生:おや どうした、ラクシャ君?
rakbiku ラクシャさん: こたつ内にオールトの雲がっ!

・ ・ ・
それでは、知っているようで知らない星座のお話 なるほどっしつつ、また明日~


人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

  

あれこれ

☆水、土曜日は「いおろち画楼のミオリさん」、
日曜日は「ココロびと ふぇすたむ」をupしています。

【登場人物紹介】

inu
(ミオリさん)おっとり奇妙絵描き。
描いた絵に奇妙な魔法が宿ってしまう。

rak
(ヤウンゲさん)お寝坊で派手な色の精霊。
魔法の画楼のヌシ。


☆まとめ本はコチラ
コメント付きイラスト集
素材ちらほら

☆その他りんく



創作系サーチエンジン・KAGOME

コミックルーム[WEB漫画検索サイト]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
☆イラストACで素材公開中

☆タイトルロゴのアイコンは、こちらで作りました。

他活動りんく

RSSリンクの表示

かうんた

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ぶろぐぱーつ

クジラジャンプ

ブクログ