画帖のバナー

ぶろぐぱーつ

プロフィール

謡犬 ユネ

Author:謡犬 ユネ
味噌汁とわんこと手作りを愛する、のんびり変わり者。
創作ファンタジーゆる漫画、投稿しております。

☆過去作いろいろ
→http://p.booklog.jp/user
s/yuneutainu

☆他活動ず
→https://ime-nia.themedia.jp/

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最近の、ゆる夢

ココロびと ふぇすたむ 【エンゲクトさん】 Jul 15, 2018
いおろち画楼のミオリさん 56.【おくるえできた】 Jul 14, 2018
いおろち画楼のミオリさん 55.【まよいとひらめき】 Jul 11, 2018
ココロびと ふぇすたむ 【ローホさん】 Jul 08, 2018
いおろち画楼のミオリさん 54.【つくるとあるく】 Jul 07, 2018

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
4070位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
155位
アクセスランキングを見る>>

アルバム

検索フォーム

いぬせんずのこたきおtime.25 【色】

Category : いぬせんず
どうもどうも、ユネです。

次の日が らすと、という小さな喫茶店に昔ふうっと行きました。

お気に入りであろう旅のお土産が たくさん飾られていて、
でこぼこのガラスからは揺れる光が入り、
穏やかな音楽がかかっていて、ほぉっと

ドアの鈴の音を聞きいて青から紫の ぐらでーしょんの空を見上げつつ、
なんだかはてしない気分で帰りました。

では、きょうのひと夢 うかべませう~

・ ・ ・

28

ほんとうに小さな仔犬2ひき 前足つないで立っていた
絵のような海の見える 白木の廃屋の端 

黒い仔は桃色の残る鼻をくんくんさせ 赤い目でみまわして
白い仔は桃色のふちした目 とじたまま こすり すこしふるえて

昔ここに住んでいた どうにも気になって見に来たが
来なければ良かった気にもなり 庭だった草地なんとなく 片付けていた

黒 はるかな地の壁画のように 小さいながらも すっくと立ち
白い仔をまもるように 尾をそらに巻き または柔らかく気ままに振り

白 翼か羽衣もつような ふしぎな清らかさを漂わせ なれど儚く
黒い仔をまもるように 雲のような尾ひろげ または風になびかせ

おいでおいで、とそうっというと 目をよぉく見据えてから とことこと
せめてなでてあげたかった こんなにいたいほど 寒い中

さわれなかった 手が光のちりに透けて見え 無性に鼻が熱くなり

わたしの手 挨拶代わりにぺろっとしてみせ あおん!と へんじ
2ひきはとことこ  どんどん透けて みえなくなった

あぁかれらは象徴だ そしてそれ以外の、いろいろでも
来てよかったんだ もっと歩こう 歩きたい 遠くはちかく 一歩ごと

思いかけめぐるまま 夕陽にむかい その暖かさ せまる闇に また視界が潤んだ

・ ・ ・
inuo 犬先生:ぺろぺろぺろ…ぺふろ ハッ!
rakniko ラクシャさん:あれ、隠れて僕の名前書いたアイスなめてるの、誰かな~

・ ・ ・

それでは、南極で発見という彗星のちりが気になりつつ(よく出たなぁ)、また明日~


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

  

あれこれ

☆水、土曜日は「いおろち画楼のミオリさん」、
日曜日は「ココロびと ふぇすたむ」をupしています。

【登場人物紹介】

inu
(ミオリさん)おっとり奇妙絵描き。
描いた絵に奇妙な魔法が宿ってしまう。

rak
(ヤウンゲさん)お寝坊で派手な色の精霊。
魔法の画楼のヌシ。


☆まとめ本はコチラ
コメント付きイラスト集
素材ちらほら

☆その他りんく



創作系サーチエンジン・KAGOME

コミックルーム[WEB漫画検索サイト]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
☆イラストACで素材公開中

☆タイトルロゴのアイコンは、こちらで作りました。

他活動りんく

RSSリンクの表示

かうんた

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ぶろぐぱーつ

クジラジャンプ

ブクログ