画帖のバナー

ぶろぐぱーつ

プロフィール

謡犬 ユネ

Author:謡犬 ユネ
味噌汁とわんこと手作りを愛する、のんびり変わり者。
創作ファンタジーゆる漫画、投稿しております。

☆過去作いろいろ
→http://p.booklog.jp/user
s/yuneutainu

☆他活動ず
→https://ime-nia.themedia.jp/

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最近の、ゆる夢

ココロびと ふぇすたむ 【ルマヴィエさん】 Aug 20, 2017
うら橋おうらい 66 【ハルナシさんぽ】 Aug 19, 2017
うら橋おうらい 65 【みちなるはし】 Aug 16, 2017
ココロびと ふぇすたむ 【ツァロンさん】 Aug 13, 2017
うら橋おうらい 64 【はしのつくtりて?】 Aug 12, 2017

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
3219位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
149位
アクセスランキングを見る>>

アルバム

検索フォーム

いぬせんずのこたきおtime.27 【  】

Category : いぬせんず
どうもどうも、ユネです。

なにやら、今年は年末という実感がないまま今日まできておりますだ。
ぼんやり…しがちのmyこたつ周辺動作なのですだが、来年準備もしっかりせんとっ

+2015年1月4日には、惑星さんがたが直列なさるそうな。
どんなかなっ


では、きょうのひと夢 うかべませう~

・ ・ ・

30

ふと ふしぎ
今いる場所 古代生物が這い 歩き たたかったり食べたりしていた
見たこともない木が生えてたり ちいさなものたち ひしめく海底だったり
原始の人 原始の犬さん連れて 暮らしただろうか
人 階級 街 国 どんな世界に 見えたろうか

はたまた未来 ちかくから遠く
どんな技術が 広がるだろう
いつか太陽 燃え尽きるという
いつか月  見えぬほど遠くへ行ってしまうという
沈み うかび 海と大陸
ひとのあとの 世界はどんなか

なにもないようで みえぬようで きっとそこには なにかがある
そのなにか どんなだろう

考えるうち
忘れようとした苦さと 暖かさへの情けなさ 比べ得ぬ童心の影とが
ココロを穏やかにしめていく

帰郷 縁側 空想の神殿遺跡と 大好きな漫画の衝撃のラストと ねぎの新鮮なうどん
陽だまり 抜け出しそこなった蛹のように横たわり 隙間風には少し震え

目の端 塀の上に 白と黒の犬たちをみた
黒 ガラスをすり抜け 尾を壁画のように渦巻かせ すうっと
白 暖かく照りながら 尾を雲のようにふわりと振り のんびりと

アルマンダインの赤い目と アクアマリンの青い目 人懐っこく

なぞの涙あと ぺろりとしたり 頭に足かけ くんくんしたり
張りのある母の声に驚き 2匹は超常にとび 煙と消えた

もちつき 腰にカイロを貼り でっかくなったなんて言われながら
照れ笑い からみとあべかわ2つずつ 新しい朝

・ ・ ・

inuwara 犬先生:んがぐぐっ…
rakbiku ラクシャさん:わぁだから餅はよく噛んで食べなくちゃ!
               すまない、お水いいかな?

・ ・ ・
それでは、Anya Stasenko さん と Slava Leontyev さんのふぁんたじー生物陶器気になりつつ、また明日~


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

  

あれこれ

☆水、土曜日は「うら橋おうらい」、
日曜日は「ココロびと ふぇすたむ」をupしています。

【登場人物紹介】

レミン
(レミン)不思議な橋に迷い込む旅人。
よく動物に懐かれる。

ハルシタ
(ハルシタ)とても弱気な橋の住人。
頭から何か出てる。

フォルク
(フォルク)ハルシタの親?代わり。
主食は骨。


☆まとめ本はコチラ
☆創作LINEスタンプはコチラ
コメント付きイラスト集
素材ちらほら

☆その他りんく



人気ブログをblogramで分析 コミックルーム[WEB漫画検索サイト]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
☆イラストACで素材公開中

☆タイトルロゴのアイコンは、こちらで作りました。

リンク

RSSリンクの表示

かうんた

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ぶろぐぱーつ

クジラジャンプ

ブクログ