画帖のバナー

ぶろぐぱーつ

プロフィール

謡犬 ユネ

Author:謡犬 ユネ
味噌汁とわんこと手作りを愛する、のんびり変わり者。
創作ファンタジーゆる漫画、投稿しております。

☆過去作いろいろ
→http://p.booklog.jp/user
s/yuneutainu

☆他活動ず
→https://ime-nia.themedia.jp/

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最近の、ゆる夢

ココロびと ふぇすたむ 【オルピダさん】 Sep 17, 2017
うら橋おうらい 74 【はしとハルシタ】 Sep 16, 2017
うら橋 おうらい 73 【つなぐものは】 Sep 13, 2017
ココロびと ふぇすたむ 【モルヅィオさん】 Sep 10, 2017
うら橋おうらい 72 【ついのけもの】 Sep 09, 2017

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
17392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
844位
アクセスランキングを見る>>

アルバム

検索フォーム

いぬせんずの おこたで空想犬 24.【闇】

Category : いぬせんず
どうもどうも、ユネです。

だーくまたー、とか だーくえねるぎー とか
宇宙を研究する人々も解明したい途中らしきです。

なんだかよくわからないけど、たしかにそこにあるもの
それはいったい、なにぶっしつ でできているのだろかっ?


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、今日の不思議犬?は、闇の世界の住人のようす…


・ ・ ・

241228

生きたような黒い煙 もんやり広がる秘密の地下室
次第に見えきた姿は 見事な翼を広げた 蛇の尾の黒獣

でも それが本体とは 限らない

呼び出した人 飛び出しそうな鼓動を隠し
数々の質問をするために 人の姿に なってもらった
獣は雌のかたちなれど 変わった姿は ぎらりとした眼の 屈強な鎧戦士

どちらが本当かは わからない

長年学び そして 踏み外し それでも渇望した知の疑問を
誠実に ひとつひとつ答える 黒髪たゆたう魔の声だけが
鐘のように 頭蓋に染み入っていき

供物を持ち 消えゆく姿の 威厳と優美 射る眼の微笑み

憧れた絵画の 翼の人に 静かに立つ犬に どこか似ていた
いそうなほどに緻密なのに どうしても どこにも

なにが正しいか ころころと裏表
しかし 儀式終わり ばったりと倒れたままの 恍惚の人
もう二度と かわらぬ殿堂を そなえてしまった かもしれない

こころうばわれ 目は虚ろに姿を描き 耳はいとしの声のみ響き
はかなく熱い涙に 奥底からの笑み そのひとだけの偶像

野山の村に 幾重にもつらなる空より 静けさの陽光

きづくも なしも ひかりありて かげもまた
なにがけがすか なにがすくうか
どちらなのか どうすればいいのか 
だれもよくはしらないまま しっているという

そして それすらも 宇宙の片隅 粒の粒 

どこかのはずれで白牛 だれにともなく 鳴いた

・ ・ ・
inuhoshi 犬先生:あぁ私は ときに混沌魔法を夢中にぶっ放すが、魔物とはまた なぁ ごくごく うぃっ

rakshobon ラクシャさん:(あげた 魔法たんぶらー に 何を入れてきたんだろう…)

・ ・ ・
それでは、世界の冬のお菓子あれこれをなるほどしつつ空想連想しつつ、また明日~

☆10月分~11月分のお話をまとめた「ラタルニア④」は、こちら (無料試し読みページもあります!)
 他にも無料で読めるお話を、いろいろ公開しております。


人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

  

あれこれ

☆水、土曜日は「うら橋おうらい」、
日曜日は「ココロびと ふぇすたむ」をupしています。

【登場人物紹介】

レミン
(レミン)不思議な橋に迷い込む旅人。
よく動物に懐かれる。

ハルシタ
(ハルシタ)とても弱気な橋の住人。
頭から何か出てる。

フォルク
(フォルク)ハルシタの親?代わり。
主食は骨。


☆まとめ本はコチラ
☆創作LINEスタンプはコチラ
コメント付きイラスト集
素材ちらほら

☆その他りんく



人気ブログをblogramで分析 コミックルーム[WEB漫画検索サイト]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
☆イラストACで素材公開中

☆タイトルロゴのアイコンは、こちらで作りました。

リンク

RSSリンクの表示

かうんた

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ぶろぐぱーつ

クジラジャンプ

ブクログ