画帖のバナー

ぶろぐぱーつ

プロフィール

謡犬 ユネ

Author:謡犬 ユネ
味噌汁とわんこと手作りを愛する、のんびり変わり者。
創作ファンタジーゆる漫画、投稿しております。

☆過去作いろいろ
→http://p.booklog.jp/user
s/yuneutainu

☆他活動ず
→https://ime-nia.themedia.jp/

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最近の、ゆる夢

ホームページのおしらせ May 26, 2017
うら橋おうらい 41 【レミンとろじ】 May 24, 2017
ココロびと ふぇすたむ【フロネクさん】 May 21, 2017
うら橋おうらい 40 【そことここ】 May 20, 2017
うら橋おうらい 39 【つーたいぷ】 May 17, 2017

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
16965位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
786位
アクセスランキングを見る>>

アルバム

検索フォーム

ココロびと ふぇすたむ 【ニシマさん】

Category : 漫画
どうもどうも、ユネです。

ウォンバットさん  一番大きな個体は、30 kg ほどになるそうです。
数十万年前には、2.5 t くらいのが いらっさったとか

巨大な動物が色々いた森や平原 どんな景色 だったかな?


では、きょうのひと夢 どんなかな?
その一粒、仙桃の尾をもつ、ふもふも先生…

・ ・ ・

tm16202412

いのちの意味を知りたくて
地図に無い 不思議の峰峰へ

弟子になるのを 断られ続け
これで最後と登った先に 小さな仔犬

と思えど 仔犬ではなく
桃の尾をし 杖をたて
つぶらな瞳の なぞめく先生

迎えも断りもせず ただ
青い薄光と寂寥の闇を秘めた瞳で 物語る まばたき

意味に行き着かぬこそ 道かもしれない
そこにもときに光がさし ときに闇がまとい
そうしてその間 幾年 また幾年

雲を海とする頂上に 先生は
何を思い 幽かな伝説にうたわれる千年を座したか

汲んできた水 布を絞れば 光が星と散り広がり
ふわふわの背中の先生 目を細め 指差す先に

たましい運ぶ 鳥群をみた

・ ・ ・
それでは、鳳凰木 という木が気になりつつ、また明日~


人気ブログランキングへ

ブクログのパブー ツモルまとめ①(無料)、できました。他にも無料&有料のお話色々!どんなのあるかな?
関連記事
スポンサーサイト

非公開コメント

  

あれこれ

☆水、土曜日は「うら橋おうらい」、
日曜日は「ココロびと ふぇすたむ」をupしています。

【登場人物紹介】

レミン
(レミン)不思議な橋に迷い込む旅人。
よく動物に懐かれる。

ハルシタ
(ハルシタ)とても弱気な橋の住人。
頭から何か出てる。

フォルク
(フォルク)ハルシタの親?代わり。
主食は骨。


☆まとめ本はコチラ
☆創作LINEスタンプはコチラ
コメント付きイラスト集
素材ちらほら

☆その他りんく



人気ブログをblogramで分析 コミックルーム[WEB漫画検索サイト]
にほんブログ村 イラストブログへ
☆イラストACで素材公開中

☆タイトルロゴのアイコンは、こちらで作りました。

リンク

RSSリンクの表示

かうんた

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ぶろぐぱーつ

クジラジャンプ

ブクログ